インストール型はこんな人におすすめ

パソコンにインストールしておくと便利!

会計ソフトは有料無料と様々ありますが、インストール型とポータブル型があります。インストール型はパソコンにソフトをインストールしておきいつでも起動できるというものです。一方のポータブル型は外部の記録媒体へソフトを入れておき、出先で起動させるのに便利です。どちらも一長一短あるのですが、インストール型はソフトを外部へ持ち出すことが無くパソコンの中で全て完結させるというのであれば便利です。また、ポータブル型と違い毎回外部記録媒体などへその都度アクセスする必要が無いので、転送速度を考えなくても良いのが利点です。万が一外へ持ち出して紛失してしまうといった事を防ぐ為にもこうしたインストール型は重宝するでしょう。

インストール型はどうやって使用するの?

インストール型で一番のネックになるのがパソコンへインストールする時でしょう。setupと書かれているファイルをダブルクリックすることでインストールが開始されますが、基本的にウィザードの通りに行えば問題はありません。しかし、細かく見ていくとどこへソフトをインストールするのかや同時にインストールされるソフトについてなど意外と多くの情報があるものです。大抵の場合はオススメのインストール方法が表示されているのでその通りに従えば難なく済むことでしょう。あとはデスクトップ上にショートカットが表示されるのでそこをダブルクリックすればソフトが起動します。初回起動の場合は使い方を解説したガイドやヘルプを表示してくれる事があるので頼ってみるとよいでしょう。

会計システムとは、法律で定められた帳票の出力のことです。いわゆる会計業務で、財務会計に対応する事が目的のものです。